ひとりでマイペンライ!  - Thailand Golf & Others - 宿泊記

ザ キャナル ホテル (The Canal Hotel)

しゃないな!、応援してやるかという方はポチ押してください!
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
有難うございました。

タイ滞在8日目 (2017/1/2)

昨日の疲れか遅めの起床。
特に、予定もないのでゆっくりと・・・。
タイ旅行で、こんなにゆっくり起きることも久しぶりである。

ゆっくり起きて、ベランダに出てしばらく、外を眺めていると、時間がゆっくりと流れています。
ひっきりなしに飛行機が飛び立っているのだが・・・。

朝食を食べ、トン タ リゾートをチェックアウト。

すこし、街をぶらぶらしながら、ちょっと早めに今日から帰国日まで宿泊する ザ キャナル ホテル (The Canal Hotel)に行き、チェックインの手続きをする。

ザ キャナル ホテル (The Canal Hotel)
98,98/1 Srihaburanukit Rd Minburi Bangkok, 10510
ミンブリ―に位置しているホテルです。

CIMG6861.jpg
ホテルへのソイの入り口に立つ看板

CIMG6859.jpg
ホテルの外観

宿泊タイプ:Superior King (42㎡)
宿泊費:約875バーツ(朝食含まず 7時からなので)
無料駐車場・無料Wi-Fi OK
専用バルコニー付きの客室とあったのだが、2階の為バルコニーは無し。上階をリクエストすべき。
造りは古いが、リノベーション??しているのか、それほど汚くはなく清潔に保たれているが、設備関係は古いです。
チェックインした時に、部屋に入った時にちょっと臭い(かび臭い)においがしたが、それも次の日には収まる。

HY CIMG6845

HY CIMG6848

CIMG6849.jpg

CIMG6857.jpg
食堂は、別棟ですが朝食が入っていないので、1日だけここで朝食バイキングを食べる(後日記載)

昼食を食べていなかったので、シャワーを浴びゆっくり落ち着いたところで、ホテルをでて、ソイの入り口で回りを見渡すと、食堂があまり見当たらず、目に入ったのが通りの向かえのクワイティアオ屋さん。
お店の名前は、” クワイティアオ ルア アユタヤー ”
そこに入るが・・・。
CIMG6866.jpg

メニューを見ると、ナムトックだけ・・・。
HY CIMG6865

スープのナムトックは、豚(もしくは牛)の血入りスープなのです。
あえて食べなかった料理なのですが・・・。

小心者の私は、いったん入ったお店を出ることもできず、注文してしまいました『ムー・ナムトック』。

あとで調べたのですが、
「タイのラーメン、クワイティアオ(ก๋วยเตี๋ยว)のスープに豚の血を入れたクワイティアオ・ナムトックです。
舟(ルア)で売られることからクワイティアオ・ルアとも呼ばれます。
店頭にボートが置かれた店では、このクワイティアオが売られています。」と言う事らしい。
CIMG6864.jpg

そこで ”クワイティアオ・ムー・ナムトック”をいただく。
恐る恐る食べたのだが・・・、意外と美味しい!
どういうわけか、、、完食!!
血ということで避けていたのですが、食べてみると美味しい。
新しい発見ですが、・・・。

食事後、いったんホテルに帰り、しばらく後に近隣を探索です。
先ずは、マッサージ店を探しに、Googleでの検索を頼りに探したのだが、見当たらず。
1軒あったのは、カラオケもある、H系のマッサージ屋さん。
意外とないのですが、近くの人に聞いてみると、チャトチャック2の中にあるということなので、チャトチャック2へ向う。
ここは、基本土日の営業なのだが、チャトチャック2のは入り口では、毎日夜店が出ていて、チャトチャック2の奥に行くとマッサージ店が沢山ありました。
が、小さな店舗が連なっている店舗でのマッサージです。暑くはないのですが外でマッサージを受けている感じです。

2時間マッサージ後、帰館
CIMG6868.jpg

CIMG6869.jpg
スポンサーサイト

ロムイェン ガーデン プレイス

しゃないな!、応援してやるかという方はポチ押してください!
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
有難うございました。


タイ滞在6日目 (2016/12/31) その2 宿泊編

ヤソ―トーンを出発し、約5時間、ナコーンラーチャシーマーに到着。
12月31日なのだが、とりあえず以前泊まったロムイェン ガーデン プレイスに向かう。
事前予約なしなので、空いているか心配だが、少し迷いながら到着。

駐車場に入り、守衛に今日は部屋の空きがあるかと聞いたら、「満室です。」とのこと・・・。
とりあえず、フロントに行き聞いてみると、フロント横の部屋が空いているが、少し煩いとのこと、この一部屋しか空きがないみたい。
2部屋ほしいのだが、1部屋しか空きがなく、フロントで考え込んでいるとオーナーが来て、何とか部屋を確保していただき宿泊。
普段貸出していない部屋を特別に空けてくれたオーナーに感謝です。!!

ロムイェン ガーデン プレイス(Romyen Garden Place)
168/9 Chomsurangyat Rd.,Nai Mueang,Nakhon Ratchasima, 30000

宿泊タイプ:ジュニアスイート (Junior Suite) 1LDK
通常貸し出していない部屋。最上階の角部屋です。
宿泊費:通常2500バーツ 特別価格2000バーツ(朝食付き)
2BR(片方はシャワーのみ、片方はバス付)
広いLDK。

以前に泊まったことがあったので、今回急遽ここに来てみたのだが・・・。

場所的には、近くにコンビニ・レストラン・マッサージ等、なんでも近場にあり便利。
旧市街のナイトマーケットにも約1.0kmくらいです。
鉄道の駅までは、約1.7kmくらい。
バス ターミナル1まで、約900mくらい。

CIMG6790.jpg
ソファーは、簡易ベットにもなります。

CIMG6795.jpg

CIMG6792.jpg
左側の入り口はシャワールーム&トイレ

CIMG6782.jpg
ベットルーム

CIMG6786.jpg
ベットルームの左側にあるバスルーム

CIMG6781.jpg
キッチンの左の入り口を入ったシャワールーム

次の日(2017年1月1日)朝 朝食
CIMG6805.jpg
ホテル前の屋外スペース。お部屋にも持ってきてくれるが、屋外で食べることに!

CIMG6807.jpg
以前来た時にはなかった?プール

朝食は、セットメニューから、
その他に飲み物・サラダはバイキング。
CIMG6809.jpg
友人が食べたカオトム(お粥)セット

CIMG6817.jpg
私が食べたアメリカンブレックファストセット。

ザ グリーンパーク グランド ホテル ヤソートーン

しゃないな!、応援してやるかという方はポチ押してください!
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
有難うございました。


タイ滞在5日目 (2016/12/30) その2

ザ グリーンパーク グランド ホテル ヤソートーン
(The Green Park Grand Yasothon)
CIMG6756.jpg

CIMG6758.jpg

警察に紹介していただいたホテル。
警察署から1.2kmくらい離れた場所ですが、何せ急な宿泊なので、ヤソートーンの町はさっぱりわかりません。
警察も一緒に来ていただきチェックインまでして頂き、警察を送っていき再度戻ってチェックインでホテルの部屋へ。
CIMG6759.jpg

かなり大きなホテルで、宴会場も併設しているみたい

宿泊費:900バーツ(朝食込)
お部屋のタイプ:スタンダード
お部屋の広さ:大きさはわかりませんが、ゆったりした造り。(36~40㎡位か)
お湯はOK、Wi-Fiは使用していないのでわかりません。

CIMG6744.jpg

CIMG6745.jpg

CIMG6748.jpg

CIMG6749.jpg

CIMG6750.jpg

朝食会場はこんな感じ。(翌朝の撮影)
CIMG6765.jpg

CIMG6760.jpg

CIMG6761.jpg

CIMG6763.jpg

CIMG6764.jpg

とりあえず、部屋に荷物を置き、お腹がすいたので食事に行くことに。
しばらく歩いてレストランを探すが、ホテルの周りにはレストランは少なく、どこに入ろうかと考えていたが、ホテルのすぐ近くにバーのようなお店が、しかし小さな子供もいるので食事もできるのかと思い、入店する。
思った通り、皆さんお酒を飲みながら、食事中です。

CIMG6754.jpg
お店の名前:ซาเล้ง

CIMG6755.jpg

CIMG6751.jpg

CIMG6752.jpg
写真を撮るのは忘れ、食べてしまいましたが・・・。

CIMG6753.jpg

このほかに、ご飯とビールやコーラも入れて、一人150バーツ位。
地方は安いです。味もOKです。

スイート ホーム リゾート

しゃないな!、応援してやるかという方はポチ押してください!
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
有難うございました。

タイ滞在2日目 (2016/12/27)

ピーマイ遺跡を後にして、一路コンケーンへ。
目的地の周辺で、夕食時間になったので、道端の屋台で豪華?な夕食。
img1484961648180.jpg

IMG_2676.jpg

夕食後、宿泊先を決めていなかったので、近くにある2軒のリゾート(俗に言うモーテル)を見て回る。

1軒目、Pimwiman Resortを見学。
他に宿泊している人はいないよう、建物も少し傷んでいてさみしい感じ。部屋を見なくてもここでの宿泊は無いな~~と思ったのだが、見せてほしいといった関係上さっ~~と見て、退散。

2軒目は、この先にある Sweet Home Resort
こちらは、比較的新しい?、部屋も見せていただいたが、綺麗でこれなら大丈夫とここに決める。
但し、車がないと周りには何もない。町から少し離れた場所に建っています。
CIMG6675.jpg

このようなモーテルに泊まるのは今回で3回目。

宿泊費 400バーツ/泊(簡単な朝食付き)
お湯もOK。
3日泊まるので、洗濯機がないのでダメ元で聞いてみたら、洗濯は、一品5バーツ(アイロンもかけてくれる)でしてくれるとのこと。
部屋の大きさは、16㎡+6㎡(シャワートイレ)位だろうか。
朝食は、ここの管理棟にて、5時からOKとのことで、お粥・パン・コーヒーなどの本当に簡単なもの。
お粥は、ジャーの中にあり、パンは自分でトーストという簡単なもの、もちろんコーヒー(インスタント)も自分でお湯を入れて作ります。
CIMG6669.jpg

管理人のおじさんは大変いい方で、気さくな感じです。
CIMG6677.jpg
管理棟 表

CIMG6671.jpg
管理棟 裏 右側の2階建てのしたが朝食スペース

CIMG6672.jpg
一戸建てになっていて、横に車を入れるスペースがあります。

CIMG6673.jpg
管理等の周りに、こんな感じで、10数棟建っています。

CIMG6664.jpg

ACimg6667.jpg
安いながらも、一通りついています。

CIMG6665.jpg
シャワー お湯の出もOK

CIMG6666.jpg
トイレ

タイには、このようなリゾート(モーテル)が随所にあり、ホテルライフを考えず安く泊まろうとしたら、選択肢はいろいろあります。
場所によって、設備はバラバラで、プールのあるところもありますが、概して多くを望んではいけません。
多くを望まなければ、250~500バーツ前後で、泊まることができます。

今回、私たちは、ゴルフがメインの旅行なので、全然OKでした。


リムターニン ホテル (Rimtarninn Hotel) パクチョン

しゃないな!、応援してやるかという方はポチ押してください!
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
有難うございました。

タイ滞在1日目 (2016/12/26)

友人が泊まった『リムターニン ホテル (Rimtarninn Hotel)』は、私も2013年12月27日に泊まっていましたが、宿泊記は書いていませんでした。というか、部屋の写真自体を取っていなかった。
ここで改めて書いてみることにする。

宿泊費:920バーツ/泊
お部屋のタイプ:スタンダード (Standard)
お部屋の広さ:24㎡

建物は古いが、部屋は掃除がされていて清潔に保たれている。
窓からの景色は、ガラスも汚く、窓の外は鳩の糞が多いので良くないが、
Wi-Fi無料
エレベーターが小さく大人数は乗れません。
朝食は、数種類(カオトム、カオパット、アメリカン?・・・)から選ぶタイプです。


2016年友人が泊まった部屋の写真
CIMG6493.jpg

CIMG6492.jpg

CIMG6496.jpg
トイレ

CIMG6497.jpg
バスルーム

CIMG6500.jpg
ホテル ホール

CIMG6502.jpg
ロビー


2013年私が泊まった時の写真
CIMG2174.jpg
ロビー

CIMG2176.jpg
朝食会場

CIMG2180_20170115104121427.jpg
付属のレストラン ラビアンナーム(日本語に訳すと「水のバルコニー」おしゃれに訳すと”川辺のバルコニー”)

CIMG2182.jpg

CIMG2185_20170115104120c87.jpg
当時私が選んだカオトム

CIMG2187.jpg
当時友人が選んだカオパット
プロフィール

良

Author:良
年に数回、タイランドでのゴルフを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-