ひとりでマイペンライ!  - Thailand Golf & Others - 肩腱板損傷 その後

スポンサーサイト

しゃないな!、応援してやるかという方はポチ押してください!
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
有難うございました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩腱板損傷 その後

しゃないな!、応援してやるかという方はポチ押してください!
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
有難うございました。

右肩腱板損傷をして、退院後、約1ヵ月半が過ぎた。
その後の経過を書いてみる。
退院後は、週に3回のリハビリに通っている。
リハビリは、いつも痛い。 と言うのも可動域を広げる為に、動くようになったところよりも、もう少し行くので常に痛いのである。
じっと我慢のリハビリである。
担当医師によっていろいろ違いがあるようですが、私の場合は、可動域を、広げるのがまず一番ということで、右手の筋力低下を筋トレでつけるのを未だに禁止されている。 よって、右手はまだまだ筋力がついていない。ワゴン車の後ろのドアを閉めることが、非常につらい。結局左手で、左手だと、簡単に閉める事が出来るのだが・・・。それほど筋力は低下しています。

退院時と大きく変わったのは、
・夜眠ると必ず夜中に右手の痺れ(知らず知らず寝返りで、手術をした方を下にして寝ていると)で、目が覚めたが、最近はあまり目が覚めなくなった。(この、寝られない事が、一番つらかった)

・車を運転する時に、右手でハンドルを回すと、痛みが走ったが、今は、かなり良くなった。
(バックをするのに、右手だけで行うのが非常にきつかった>)
また、可動域は、かなり動くようになって来たことだろうか・・・。
日常生活には、ほとんど影響がなくなった。

本来は、禁止されているゴルフのラウンドも、当初は、ハーフショットでのラウンドが精一杯であったが、ここのところ、スリークォーターまでは、上がるようになってきている。しかし右手で叩く事は、出来ないので、アイアンで言うと、1~2番手落ちの距離でしょうか。然しながら、まだドライバーでのショットは、少し痛みがあるので使用していないが。

徐々に良くなってきているので、2ヶ月後がどのようになっているか・・・!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

良

Author:良
年に数回、タイランドでのゴルフを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。