ひとりでマイペンライ!  - Thailand Golf & Others - ANA OPEN 第1日目

ANA OPEN 第1日目

しゃないな!、応援してやるかという方はポチ押してください!
にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
有難うございました。

JGTOのホームページでANAオープンのホールバイホール見ていたら、C.プラポール選手がボギー発進なので、応援に行くことにした。
img20060914.jpg
輪厚ゴルフ場は、私の会社から5分ぐらいなので、ハーフを折り返したあたりからつくことが出来た。ここで、C.プラポール選手の組を探している時に、某会で、お世話になっているO氏にばったり会った。彼は、昨日から観戦しているとの事。少し話して、分かれる。

さて、C.プラポール選手に、N0.13で出会う。あらら、うれしいことに-3で来ている。 ここまでトップタイである。

No13ティーショットは、ちょっと右目の深いラフで、セカンドショットは、ハーフショットでグリーン前から転がし上げたのですが、止まらない。グリーン奥に外れる。サードショットは、奥からやわらかくロブショット気味のショット。そして・・・・カラ~~~ン。チップインバディーです。 これで現時点で、-4で、単独トップ。

No14も、ティーショットが、左のラフで前下がり、前に木が有り。高い球を打とうとするが、ちょっとミスショット。グリーン前からアプローチを何とか寄せて、パーで凌ぐ。

No.15ティーショットは、少し右に出て、またまたラフ。

ここで、後ろの組のT.スリロット選手を待つ
No.14は、2パットのパーで、現時点で-2。ちょこっと話すと、今日は、ティーショットが荒れているみたい。まあ、何とか頑張ってほしいと願うが、・・・。

No.15ティーショットは、右に押し出し気味のショット。う~~ん、木の中でなければいいのだが・・・。(心配)

ティーショットを打ち終わった後、
No.16へ行く。ちょうどグリーン上で再びC.プラポール選手に出会う。見ると-5。No.15がバーディーだったんだ。No.16は、何とかパー。

続くNo.17は、左側の良い場所のフェアウェーで、ツーオンを狙うが、ちょっとばかり届かず、寄せて、バーディーなのだが、ギャラリーから『ナイスパー』の声・・・。あらら、おじさん、ちゃんと見ておいてくださいよ。 これで-6

最終ホールは、右ラフで、無難にグリーン中央に、オンをしてパーで今日のラウンドを終える。現時点でC.プラポール選手-6で単独トップです。私のタイ語の先生の御主人がキャディーさんなので、『お疲れ様』と声をかける。

その後、後ろの組のT.スリロット選手を見る。本日、-3で終了。何とか我慢してきました。

その後、練習場で、各選手のショットを見る。見ると甲斐慎太郎選手が練習をしている。ちょこっと挨拶をする。彼にも頑張ってほしいものだ。
img20060914_1.jpg
練習場でのT.スリロット(左)とC.プラポール(右)

帰りに『チョクディーナ クラッ(プ)』と声を掛け、仕事に戻る。
明日と、明後日は、応援にこれないので、頑張ってほしいと・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

良

Author:良
年に数回、タイランドでのゴルフを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-